マギ 362夜 感想・ネタバレ

ちょw倭健彦と白龍の掛け合いが面白いw

倭王国に亡命してきた頃のしおらしい白龍がみたいです(´;ω;`)

 

そして、紅玉帝率いる連合国軍の頭上に神々しい光が…

次回、何かが起こる!

お楽しみに!( ˘ω˘ )

 

大逆転裁判 第四話 感想・ネタバレ

2週間前から始めた大逆転裁判も佳境に差し掛かって参りました。

どんどん難しくなってくるとともに、コツも掴めてきたような気がします。

本当にこのゲームは、事件というより、いくつもの不幸が連鎖して起こる事故が多くてなんだか切なくなりますね…

(普通に事件っぽかったのは第一話くらいかも…)

さて、ホームズの言う大英帝国の闇とは一体何なのでしょうか。気になります!新作を買うのはもう少し後にしようと思っていたのですがさっそくポチりそうで怖いです。(たぶんポチる)

それではまた!

 

終わりのセラフ 14巻 感想・ネタバレ

表紙の柊真昼が美しい第14巻です。

前巻を読んでからかなり時間が経っていたので、この巻を読んだ時は、なんでクローリーとシノア隊が仲良くお出かけしてるんだろう?!と軽く混乱しました。

そういえば、前巻で日光拷問の刑となってしまった女王とフェリドを助けるためにクローリーとシノア隊が手を組んだのでしたね。

この巻は割と平和なお話でした。

 

ただ、グレンが世界を滅ぼしてでも救いたかった仲間が、たった10年しか生きられないという悲しい事実が判明したりもしました。

また、漫画版としては初めて(?)真昼がちゃんとした状態で登場したりしました。グレンと真昼って、普段からあんな感じでずっと一緒にいるのでしょうか…?

 

次巻ではクローリー達とグレン達が合流するようです。楽しみ!

 

あと、巻末の原作者コメントにて、「一瀬グレン 16歳の破滅」が漫画化することが判明しましたー!やったー!

ずっとずっと読みたくて、いつか小説買おうと思ってたけど漫画化するなら漫画の方を買おう。笑

 

f:id:Opening:20170817005940j:image

 

大逆転裁判 第三話 感想・ネタバレ

ロンドンへ来て最初の裁判です。

このお話はすごく不気味でしたね。

被告人の死によって、真相は永遠の闇に葬られた訳ですが…

主人公にとって、弁護士とはどうあるべきかを考えるきっかけとなった重要な裁判でもありました。

メグンダル氏のように、最初は悲劇の被告人を演じていても、立場が危うくなると途端に本性を発揮する人は現実でもたくさんいますから、弁護士とは難しい仕事だと思いました。

この裁判を期に、成歩堂は依頼人を信じられなくなってしまいます。

これから、この仕事とどう向き合い、どう立ち直っていくのでしょうか。

第四話は絶賛プレイ中です!楽しいです!それではまた!

 

 

コミケ92 3日目 レポート

8月13日 日曜日

C92  3日目行ってきました(*'▽'*)

 

天気は晴れ!夏らしい青空の下で開催されました。

f:id:Opening:20170814200126j:image

 

そして!初めてのコミケ待機列です!ずっとずっと憧れてた場所!ドキドキワクワク………

 

していたのは最初だけだった……

この後私は、地獄を体験することになる…(´;ω;`)

 

想像以上に暑くて、何度か気絶しかけました。

実際倒れている人もいたりなんかして、私もいつ倒れるかと不安でしたが意識が朦朧としつつもなんとか切り抜けました。

 

そして、待ちに待った開幕の10時です!

10時になったらみんなで拍手するんだね笑

 

真っ先に向かったのはイラストレーター・mocha先生のブース。

画集「廃憶」と「廃景」を手に入れました。

この画集には、mocha先生の描く幻想的な廃墟の世界が広がっていました。

自然へと還りゆく人工建造物の儚くも美しい姿に終始魅了されます。

ずっと狙っていたものだったので手に入って嬉しいです!

 

その後、畑先生のブースに行ったのですが、ものすごい大行列だったから諦めました。

だけど、今更になって後悔してきてちょっと泣きそう…(´;ω;`)うぅ…

 

他には、星井七億先生の「百合ップルvsメガシャーク」という本をタイトル買いしたのですが、これが想像以上に面白くって良い掘出し物でした。

 

また、サークル・さざなみ壊変さまの「アイマスで世界一周」もタイトル買いしたのですが、これも相当な掘出し物でした。

その本は、ここのサークルの方が、ゲーム・デレステに登場するカード

 f:id:Opening:20170814205647p:image

f:id:Opening:20170814205657j:image  

(↑こういうの)

に載っている場所に、実際に訪れて世界一周してきたのをまとめた本なのですが、

これ普通に本屋に出してもいいくらい完成度が高くて、1000円とか安すぎるくらいに内容が充実しててとても素晴らしいです。

こんな素晴らしい本が安価で手に入るんだからコミケはすごい。

これからの人生、命尽きるその時までコミケに通い続けようと誓いました。

 

f:id:Opening:20170814232838j:image

コミケドリンク

 

f:id:Opening:20170814233452j:image

f:id:Opening:20170814233504j:image

企業ブースで販売してたアクリルスタンド時計。めちゃくちゃ美しくて、買おうかどうか2時間悩みました。(結局買わなかった)

 

 

f:id:Opening:20170814233814j:image

wwww

 

f:id:Opening:20170814233852j:image

f:id:Opening:20170814233904j:image

いやだぁああ現実に帰りたくないよおお(´;ω;`)

 

f:id:Opening:20170814234141j:image

楽しかった。

コミケは冬にもあるけど、夏のコミケはやはり格別ですね。

また来年ヽ(´▽`)/

f:id:Opening:20170814235126j:image

 

f:id:Opening:20170814235434j:image

戦利品☆

 

大逆転裁判 第二話 感想・ネタバレ

大逆転裁判第二話クリアしました!

まさか、亜双義が亡くなるなんて…めちゃくちゃ悲しい。

途中まで信じられなかったけどおそらく本当なのでしょうね…(まだ信じたくない)こんな、志し途中で泣

 

ニコミナさん、お顔は美しいけど亜双義の命を奪った罪一生許さないぃいい!!!泣

 

ゲームとしては、少し難易度が上がったように感じました。やはり、話が進むにつれてどんどん難易度が上がっていくのですね!まあ、そりゃそうですよね。

でも、どうしよう〜まだ二話だよ?!五話とかめちゃくちゃ難しそう…(´・ω・)

がんばりますっ!

f:id:Opening:20170812172831j:image

ハヤテのごとく!19巻 感想・ネタバレ

19巻の表紙、好きだな~。

春が来た!!って感じの表紙ですね。

 

第1話の動画研究部のお話と、第2話のトマト卵炒めの話は昔読んだことがあります。

この話を読んでトマト卵炒めにハマって、毎日狂ったようにトマト卵炒めばかり食べていた時期がありました。

 

第3話と第4話はすごく内容が濃いお話ですね。

ナギと伊澄のような、一緒に漫画を描ける友達って、私としてはすごく憧れます。

私の周りにはちゃんとした漫画を描ける人はいなかったのですが、どうしても漫画を描きたくて幼馴染に懇願して一緒にギャグ漫画を描いてもらっていたことがありました。そのギャグ漫画が、丁度伊澄とナギが描いていたハト魔人みたいなお話だったので、昔を思い出して懐かしくなりました。

 

そしてそして、ちらっと王玉が出てきましたね。これまでにも何度かちらっちらっと出てきてますが、王玉とは一体なんなのでしょうか。本誌をたまに覗いていた私は、今後王玉の存在が物語の展開に大きく関わってくることは知っているのですが、詳しくは知らないので気になります。

 

第8話からはアメリカ編が始まりました。

いつもすごいけど、外国編は特に作画が凝っていて素晴らしいです。

20巻も楽しみです。

f:id:Opening:20170812153457j:image