マギ355・356夜 感想・ネタバレ

気づいたら2週分の感想書けてなかったのでまとめて書きます。

 

まず、355夜

師匠vs弟子!熱い展開です。

シャルルカンの国王軍怖っ!なんかでかいのが二体いるし。

シャルルカンも他の人同様ルフを書き換えられているけど、さすがは師匠。いろいろ違和感は感じている様子。

アリババのことを、ただのおかしい奴とかじゃなくて、どうしてこんなことするんだろう?と疑問に思っているあたりも、弟子を信じたいという師匠の愛が伝わってきます。好感度上がりまくり。

 

次、356夜

国王軍のでかぶつ二体が転送魔法で南国に飛ばされたところでワロタ

シリアスシーンからのほのぼのシーンに和みました。

厄介なでかぶつ二体がいなくなったので、やっと師匠と弟子の一騎打ちです。

そういえば、アリババはめちゃくちゃ強くなっていたんでしたね。人間離れした超高速の動きができるとか・・そりゃ、ただの剣技じゃアリババに勝てる相手はいないと思います。負けを確信する師匠。かなC

 

来週も楽しみ。