封神演義 第一部 感想

オタクの友人が「私は長くオタクをやってるけど本気でハマったのは封神演義とマギしかない」と言っていたのを聞いて、封神演義を読むことを決めたのだけど、

ちょうど先日封神演義再アニメ化の記事を読んで、実にタイムリーだなと思っていました。

というわけで、封神演義読み始めました。23巻くらいあるのかな。けっこう長いけど、すごく面白いのでサクサク読めてしまいそうです。

ストーリーは私の大好きな中国史ものです。これまで数々の中国史ものに心奪われてきた私なので、きっと封神演義にも心奪われてしまうだろうと思います。

一巻の内容としては、いきなり申公豹や妲己といったラスボス的な人達と闘ってて、すごくペースが速いなと感じました。物語のはじまりの部分なので、読者の心を掴むために最初からハイペースで飛ばしていく感じなのでしょうね。私はすごく好きです。

そして、魔性の皇后や奴隷制度など、マギっぽい要素がたくさんあってすごく楽しい。

第二部も楽しみです。

f:id:Opening:20170808183631j:image