ハヤテのごとく!19巻 感想・ネタバレ

19巻の表紙、好きだな~。

春が来た!!って感じの表紙ですね。

 

第1話の動画研究部のお話と、第2話のトマト卵炒めの話は昔読んだことがあります。

この話を読んでトマト卵炒めにハマって、毎日狂ったようにトマト卵炒めばかり食べていた時期がありました。

 

第3話と第4話はすごく内容が濃いお話ですね。

ナギと伊澄のような、一緒に漫画を描ける友達って、私としてはすごく憧れます。

私の周りにはちゃんとした漫画を描ける人はいなかったのですが、どうしても漫画を描きたくて幼馴染に懇願して一緒にギャグ漫画を描いてもらっていたことがありました。そのギャグ漫画が、丁度伊澄とナギが描いていたハト魔人みたいなお話だったので、昔を思い出して懐かしくなりました。

 

そしてそして、ちらっと王玉が出てきましたね。これまでにも何度かちらっちらっと出てきてますが、王玉とは一体なんなのでしょうか。本誌をたまに覗いていた私は、今後王玉の存在が物語の展開に大きく関わってくることは知っているのですが、詳しくは知らないので気になります。

 

第8話からはアメリカ編が始まりました。

いつもすごいけど、外国編は特に作画が凝っていて素晴らしいです。

20巻も楽しみです。

f:id:Opening:20170812153457j:image